2005年06月30日

クライン・ボトル

クライン・ボトルはドイツの数学者クラインによって考えられた不思議な形の瓶(ボトル)です。

メビウスの環をご存知ですか?
細長い紙を半回転ひねって紙の両端を留めると、メビウスの環ができます。輪の外側が内側となり、内側が外側となります。ドイツの数学者メビウスの名にちなんで、メビウスの環と名づけられました。

クライン・ボトルは二つのメビウスの環を境界に沿って張り合わせたものであり、ボトルの内側が外側となりまた内側になります。

メビウスの環やクライン・ボトルは位相幾何学(トポロジー)の研究に欠かせないものです。

posted by 大野ガラス工芸研究所 at 00:59| 大野クラインボトル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。