2005年07月01日

アメリカ国会議事堂

作品名:アメリカ国会議事堂
製作年:昭和51年(1976年)
製作日数:4年間
寸法:幅 144cm 高さ 60cm 奥行き 90cm
寄贈先:米国
所蔵:スミソニアン博物館
アメリカ独立200年を記念して米国に寄贈されました。ワシントンに送る前に二ヶ月間、カンザスのマンハッタンの銀行にて一般公開されました。

「アメリカ国会議事堂」とともに大野・クライン・ボトルも寄贈されました。二つの作品はスミソニアン博物館において約20年間展示されました。しかし、近年の改装によって国会議事堂は展示からはずされ、現在一般公開はされていません。


capitol S.jpg

ワシントンへは空軍の特別機で空軍司令官搭乗のもと空輸されました。このときの様子は講談社「カンザスの日本人」に詳しく書かれています。



capitol-seisaku.jpg

カンザス州立大学での製作風景です。


capitol-family S.jpg

家族の記念写真です。右から妻 君代(故人)、貢、長男 力、長女 洋子、 次女 ジュリー。

写真をクリックすると大きくなります。
posted by 大野ガラス工芸研究所 at 04:06| 作品−ガラスが語りかけてくる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。