2005年07月06日

姫路城

作品名:姫路城
製作年:昭和58年(1983年) 
製作日数:2年間
寸法:幅180cm、高さ 75cm、奥行き110cm
寄贈先:天皇皇后両陛下献上 
所蔵:兵庫県立歴史博物館へ御下賜

この作品が完成した瞬間、大野は無心になり「般若」をつかんだ、と後に記しています。
このとき作った句が

心とも無色透明 ガラス城

です。
「般若」について東京大学 水島三一郎先生と交わした手紙の内容は、講談社「カンザスの日本人」に詳しく書かれています。

himejiS.jpg

写真をクリックするととても大きくなります。
posted by 大野ガラス工芸研究所 at 02:18| 作品−ガラスが語りかけてくる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。