2005年09月12日

フォード元大統領より

Ford letter.jpg

写真をクリックすると、手紙のコピーが拡大されます。



日本語訳


ホワイトハウス
ワシントン
1976年5月28日

我々は独立国家として第3世紀の始まりを迎えると同時に、アメリカ独立戦争200周年記念を迎えました。過去2世紀に渡り、我々の国家は成長し、変化し、そして繁栄しました。多様な人々が世界中から集まり、民主主義を実現するため団結しました。

アメリカの200年は、歴史、そして未来へとつながる約束と可能性に満ちています。この200年祭とは、過去の数々の出来事、我々の達成、我々の伝統、我々の多様性、我々の自由、我々の政府の形、そしてすべてのアメリカ人がより良い暮らしを手に入れるための我々の継続的な誓いを記念するためのものなのです。この200年祭は一人一人に全国の地域共同体に参加し、過去に敬意を払い、未来に備える機会を与えてくれます。異なる人種、国民、個人として、ともに協調することによって、我々は我々の伝統を、背景を、そして個人の自由を維持し、強化するのです。

我々がアメリカの第三世紀の礎石を敷くにあたって、国会議事堂とホワイトハウスのガラスの模型を制作し、国家の200年祭に貢献した大野貢氏を賞賛いたします。このような努力が我々の偉大な国家の祝典をすべての人にとって印象的で有意義なものとしてくれます。

ジェラルド R フォード元大統領
posted by 大野ガラス工芸研究所 at 05:58| 賞賛の言葉・感謝の手紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。