2005年10月22日

柔道

自叙伝、”カンサスの日本人”にも若い頃の講道館の話が載ってますが、、、
芦田幸男八段(ニューヨーク州在住)のご推薦で、1997年に米国柔道連盟師範六段、
及び講道館六段を頂き、新しい柔道着、まだら帯を締めて楽しんでおりました。
その姿は(写真)、テーブルの上にあって、何時も皆さんと一緒にあります。
  
judo.jpg

写真をクリックすると大きくなります。
posted by 大野 直 at 05:05| あんなこと、こんなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。