2005年11月03日

2005年07月06日

姫路城

作品名:姫路城
製作年:昭和58年(1983年) 
製作日数:2年間
寸法:幅180cm、高さ 75cm、奥行き110cm
寄贈先:天皇皇后両陛下献上 
所蔵:兵庫県立歴史博物館へ御下賜

この作品が完成した瞬間、大野は無心になり「般若」をつかんだ、と後に記しています。
このとき作った句が

心とも無色透明 ガラス城

です。
「般若」について東京大学 水島三一郎先生と交わした手紙の内容は、講談社「カンザスの日本人」に詳しく書かれています。

himejiS.jpg

写真をクリックするととても大きくなります。
posted by 大野ガラス工芸研究所 at 02:18| 作品−ガラスが語りかけてくる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

儀装車とハープ

作品名:儀装車とハープ
製作年:昭和62年(1987年)
寄贈先:天皇皇后両陛下献上(当時 皇太子ご夫妻)
所蔵:皇居

現・天皇、皇后両陛下がご訪米の際、カンザス州立大学にお立ち寄りになるご予定がありました。 大野は「姫路城」を献上することになっていましたが、「姫路城」は後に公共の施設へ御下賜になると考え、お手元に記念になるものを、とこの小型の作品を作りました。
このとき天皇・皇后両陛下は昭和天皇のご病気のため急ぎ帰国されたため、カンザスへのお立ちよりは実現しませんでした。
二つの作品はカンザス日本総領事、沼田秀雄氏の手を通して、両陛下のお手元に届けられました。

kenjyoharpS.jpg
posted by 大野ガラス工芸研究所 at 02:14| 作品−ガラスが語りかけてくる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京大学化学教室

作品名:東京大学化学教室
製作年:昭和59年(1984年)
寄贈先:東京大学理学部化学教室
所蔵:東京大学化学教室図書館
大野 貢が13年間勤務した教室。化学教室同窓会からの依頼で作成しました。この写真が学会誌「化学と工業」の表紙となりました。

todaiS.jpg
posted by 大野ガラス工芸研究所 at 02:11| 作品−ガラスが語りかけてくる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月01日

ホワイトハウス

作品名:ホワイトハウス
製作年:昭和55年(1980)
製作日数:3年
寸法:幅 190cm 高さ 38cm 奥行き 66cm
寄贈先:レーガン元大統領
所蔵:カンザス州立大学

昭和57年9月、レーガン大統領が特別公演のためカンザス州立大学を訪れたときに寄贈されました。

WHs.jpg

製作風景です。

WH seisaku2s.jpg
posted by 大野ガラス工芸研究所 at 23:17| 作品−ガラスが語りかけてくる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アンダーソンホール

作品名:アンダーソンホール
製作年:昭和52年(1977年)
寄贈先:カンザス州立大学
所蔵:カンザス州立大学

AndersonS.jpg

アンダーソンホールはカンザス州立大学で最も古い、美しい建物です。
posted by 大野ガラス工芸研究所 at 04:14| 作品−ガラスが語りかけてくる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アメリカ国会議事堂

作品名:アメリカ国会議事堂
製作年:昭和51年(1976年)
製作日数:4年間
寸法:幅 144cm 高さ 60cm 奥行き 90cm
寄贈先:米国
所蔵:スミソニアン博物館
アメリカ独立200年を記念して米国に寄贈されました。ワシントンに送る前に二ヶ月間、カンザスのマンハッタンの銀行にて一般公開されました。

「アメリカ国会議事堂」とともに大野・クライン・ボトルも寄贈されました。二つの作品はスミソニアン博物館において約20年間展示されました。しかし、近年の改装によって国会議事堂は展示からはずされ、現在一般公開はされていません。


capitol S.jpg

ワシントンへは空軍の特別機で空軍司令官搭乗のもと空輸されました。このときの様子は講談社「カンザスの日本人」に詳しく書かれています。



capitol-seisaku.jpg

カンザス州立大学での製作風景です。


capitol-family S.jpg

家族の記念写真です。右から妻 君代(故人)、貢、長男 力、長女 洋子、 次女 ジュリー。

写真をクリックすると大きくなります。
posted by 大野ガラス工芸研究所 at 04:06| 作品−ガラスが語りかけてくる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マッケインホール

作品名:マッケインホール
製作年:昭和50年(1975年)
寄贈先:カンザス州立大学元学長 マッケイン教授
所蔵:カンザス州立大学

McCain Hall S.jpg

カンザス州立大学元学長 マッケイン教授の定年退職を記念して贈られました。

写真をクリックすると大きくなります。
posted by 大野ガラス工芸研究所 at 03:37| 作品−ガラスが語りかけてくる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カードウェルホール

作品名:カードウェルホール (物理学教室)
製作年:昭和48年(1973年)
寄贈先:カードウェル元教授
所蔵:カンザス州立大学

cardwell hall S.jpg

大野をアメリカに呼んだ恩人、カードウェル教授の定年退職を記念して贈られました。

写真をクリックすると大きくなります。
posted by 大野ガラス工芸研究所 at 03:30| 作品−ガラスが語りかけてくる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月30日

アメリカ独立記念館

作品名:アメリカ独立記念館
製作年:昭和47年(1972年)
製作日数:6ヶ月
寸法:幅43cm、高さ 68cm、奥行き 25cm
寄贈先:ニクソン元大統領
所蔵: ホワイトハウス

independence hallS.jpg


アメリカ独立宣言は12時に行われたため、独立記念館の時計の針は12時をさすように作られました。

この作品はカンザス州アビリンにあるアイゼンハワー国立博物館 増築再開館式典に招待されたニクソン大統領に贈られました。ニクソン大統領は多忙で式典に出席できなかったため、作品は後日ワイントンへ空軍機で運ばれました。

写真をクリックすると大きくなります。
posted by 大野ガラス工芸研究所 at 23:31| 作品−ガラスが語りかけてくる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

帆前船艦 コンスティテューション

作品名:帆前船艦 コンスティテューション
製作年:昭和47年(1972年)
製作日数:2ヶ月
寸法:長さ 60cm、高さ 53cm、幅 25cm
寄贈先:アイゼンハワー婦人
所蔵:アイゼンハワー国立博物館 Abilene, Kansas

Eisenhower dressS.jpg


この作品はアイゼンハワー国立博物館 増築再開館式典を記念してアイゼンハワー婦人に贈られました。アイゼンハワー婦人のドレスとともに飾られています。

アイゼンハワー国立博物館は大野 貢が住んだカンザス州マンハッタンから車で45分ほどのところにあるアビリンという小さな町にあります。アイゼンハワー元大統領はこの町に生まれ、育ちました。

Eisenhower postcardS.jpg

博物館のポストカードにもなりました。
写真をクリックすると大きくなります。
posted by 大野ガラス工芸研究所 at 07:28| 作品−ガラスが語りかけてくる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。